精力増強に効果的な食べ物と意識をする重要性

精力増強に効果的な食べ物と意識をする重要性

50代になり精力の低下で悩む人も多いと思いますが、精力増強には精力増強効果のある食事を意識する必要があります。

 

日常的に摂取し続ける事は難しいですが、意識や知識として理解しておく必要があると言えます。

 

精力増強に効果的な食べ物

 

男50代、精力増強を考えるなら、まず、食生活を見直すことです。

 

食べたものが体となります。強い体を作るなら、老けにくい体を作るなら、食べ物を変えることです。

 

精力増強には根っこが良い

 

植物の根っこは精力が付く食べ物として有名ですが、ゴボウやニンニクなどには精子の成分であるアルギニンが多く含まれて、またニンジンには亜鉛が含まれます。

 

アルギニンや亜鉛は、精力剤のサプリメントではおなじみの精力増大成分です。山芋には、タンパク質とビタミンが豊富に含まれていますが、タンパク質の分解を手助けするのが山芋のネバネバです。オクラや納豆などのネバネバ系の食べ物にも含まれています。

 

ネバネバ成分をムチンと言い、粘膜を潤す効果もあるので、精力増強のほかにもインフルエンザなどの感染症の予防にも良いと言われています。

 

精力増強に海の幸

 

精力が付く海の幸と言えば、土用の鰻でお馴染みのウナギや海のミルクでお馴染みの牡蠣、タウリンを多く含む海老です。

 

好きな人も多いウナギは高タンパクで消化も良く血流を整えるビタミンEも豊富に含まれています。亜鉛も含んでいるので、まさに精力剤と言われんばかりの成分がバランス良く入っています。牡蠣は、海のミルクと呼ばれる理由は、色が白いという事と豊富な栄養素から来ています。

 

精力がつく成分としては亜鉛を多く含んでいて、カルシウムやマグネシウムなども補えます。海老は精力が付く食べ物として意外と知られていませんが、高タンパクで低脂肪とタウリンを含んでいます。

 

タウリンは疲労回復効果やコルステロールの排出を促し肝臓を強化、動脈硬化を予防にも良いとされています。

 

精力増強に卵と鶏肉

 

卵は完全栄養食品と言われています。精力が付く成分としてはタンパク質や鉄分、亜鉛やビタミンEなどを含みます。

 

注意点としては、卵の撮り過ぎはコレステロール値が上がりますので、1日1個程度が良いです。鶏肉は、高タンパク低脂肪で、効率よくアルギニンを摂取するなら鶏肉は良いです。

 

にんにくや生姜などで味付けして野菜を一緒に食べてビタミンも併せて摂取すると良いです。

 

まとめ

 

多くの精力増強に効果的な食材はありますが、50代を過ぎても魅力的な男性であるために、精力増強効果の高い食事を心掛けると良いです。